よく【団信】と呼ばれておりますが、どういったものかご存知でしょうか。

これは、銀行で融資を受ける際にほとんどの銀行は加入を義務付けております。

(加入が出来ない方は、銀行では住宅ローンが組めないことを意味します)

 

これは、一言で言ってしまうと住宅ローンを組まれている方がお亡くなりになった場合や、重度障害になった場合に 【借入残高がゼロ】 になるというものです。(不動産は手元に残る)

 

しかも、この生命保険は【保険料の負担が銀行】にあるため、住宅ローンを組む方は【負担ゼロ】で保険に入ることができます。

 

よく考えて頂きたいですが、賃貸住宅の状態でご主人様に万が一の事があった場合、家賃はなくなりません。反対に、もし住宅を購入しておくとご主人様に万が一のことがあったら【残債はなくなり、不動産が残る】ことになりますので、残されたご家族の負担にかなりの差が出てくることになります。

 

人生何が起こるかわかりません。こういった住宅を購入するということでも先々に対するリスクヘッジに繋がります。高齢になった後では、もう取り返しのつかない状況になります。将来を見据えて、行動できる(住宅ローンが組める)うちに行動しておくのも自分の身を守る手段になるのかもしれません。

 

 

永山駅目の前竹取の湯の向かいに営業所があります。

ご質問等お気軽に下さい。誠意を持ってお答え致します。

 

営業担当者 永山営業所 池上 光男

前のページに戻る

ご相談フォーム 〜 売りたい

売却相談フォーム


お近くの店舗を探すmap

首都圏36店舗の広域ネットワークで、様々な住まいのニーズにお応えいたします!

公団・マンションライブラリ 東日本住宅ローン オープンハウス リフォーム・イノベーション特集 自社開発プロジェクト 高利回り投資物件 モバフ新宿アイランド 最大40%OFF!! レンタルオフィス割引キャンペーン

URLをケータイに送信