今日は建替えについて、よくある捉え違いを書きたいと思います。

 

多摩市諏訪で日本最大級の建替え工事がされました。

この建替えですが、皆さんよく言われるのが【古くなったから】建替えされる

ということです。間違ってはおりませんが、これだけが理由であればおそらく建替えはできません。

そもそも、【古くなったから】という物理的問題だけであれば、以前書きましたが鉄筋コンクリートは定期的なメンテナンスを施していけば100年はもつといわれており、40年そこそこでは【使えなくなった】とは言い切れません。

 

これは一般的に認識があまりないと思いますが、建替えというのは、

【再開発】の名の下に行われます。再開発ということは、開発業者(ディベロッパー)が参入してこないと成立することは難しいです。(自力で建替えを成功させた事例もあります。)

 

旧諏訪団地が建替えに成功した 《大きな特徴》 は【土地が広かった】ということです。これは、諏訪団地に限った事ではなく【公団・公社】の5階建ての建物はほとんどにおいて言えます。

次に、ディベロッパーが付いたという点が成功のカギだったと思います。簡単に言えば、建替えた後(新築マンション)の販売ができて利益になるという算段がついたから付いた と思えば解り易いと思います。

 

なぜ利益になるかというと、元々600戸の住宅地に、その倍の1200戸のマンションが建つからです。元々600戸の所有者に住戸を返還しても、残りの戸数はディベロッパーが販売できるわけです。これは、上記の【土地が広かった】というのが可能にしております。

建替えはディベロッパーのみならず、住人(所有者)にも恩恵があります。

48屬韮沓娃伊円〜1000万円の不動産が築後、2000〜2500万円の不動産に生まれ変わったのです。

 

いかがでしょうか?

築年数が経つにつれて価値が下がるどころか、倍に跳ね上がることが現実に行われております。もし、マイナスのイメージを持たれている方は、これを機に選択肢を一つ増やしてみてはいかがでしょうか。

 

永山駅目の前竹取の湯の向かいに営業所があります。

ご質問等お気軽に下さい。誠意を持ってお答え致します。

 

 

 

 

営業担当者 永山営業所 池上 光男

前のページに戻る

ご相談フォーム 〜 売りたい

売却相談フォーム


お近くの店舗を探すmap

首都圏36店舗の広域ネットワークで、様々な住まいのニーズにお応えいたします!

公団・マンションライブラリ 東日本住宅ローン オープンハウス リフォーム・イノベーション特集 自社開発プロジェクト 高利回り投資物件 モバフ新宿アイランド 最大40%OFF!! レンタルオフィス割引キャンペーン

URLをケータイに送信